MENU

CLOSE

ダメージ大!ムダ毛の自己処理が肌に与える悪影響

ダメージ大!ムダ毛の自己処理が肌に与える悪影響

28views

カテゴリ:肌ケア

ムダ毛の自己処理はリスクに注意

c54c4ef8661b704327ed05893b18cece_s

無駄毛の処理は女性としてやっておきたい最低限のたしなみです。みっともない姿を人目にさらさないためにムダ毛をきれいに処理したいところですが、ムダ毛の自己処理にはリスクが伴うことを知っておかなくてはいけません。カミソリや除毛クリーム、家庭用脱毛器などムダ毛を自己処理する方法はいろいろありますが、100%安全な方法はありません。軽い気持ちでやったムダ毛対策が肌に思わぬ悪影響を与えることもあるので注意が必要です。

カミソリでの処理は皮膚を削っているのと同じ

ムダ毛の自己処理方法で最も多いのがカミソリを使うやり方です。カミソリでムダ毛を剃れば簡単に処理できますが、カミソリの使い方が間違っていると処理後の皮膚がブツブツしたり赤みが出てしまういわゆるカミソリ負けになってしまいます。カミソリはムダ毛のみを沿っているように思えますが、実際にはムダ毛と一緒に周辺の皮膚をも削りとっています。

健康な皮膚なら表面を少々削られても影響はありませんが、何度も繰り返し沿っていると皮膚を保護する表面部分が薄くなっていき、最終的に削られた皮膚部分が炎症を起こして腫れや赤みになってしまいます。剃り残しが気になるからといって同じ所を何度も繰り返し剃るとカミソリ負けになりやすいので気をつけてください。

肌を守るシェービングクリーム

ムダ毛が薄い方だと水でさっと濡らしただけでカミソリで沿ってしまいがちですが、それでは皮膚に大きなダメージを与えてしまいます。皮膚を守るためにもシェービングクリームを使いましょう。クリームはカミソリの刃と皮膚表面との摩擦を小さくし、傷つきを防止してくれます。ムダ毛をふくらませて反りやすくする効果もあるので余計な力も入らずダメージは最小限に抑えられます。ベビーオイルなど皮膚を保護してくれるものを肌にしっかりと馴染ませてから剃るのも効果的です。

肌に大きな負担がかかる除毛クリーム

余計なムダ毛を綺麗に取り除いてくれる除毛クリームは手軽に自己処理できるのが魅力ですが、肌に与える影響も大きいので慎重に使用しなくてはいけません。除毛クリームはムダ毛の主成分であるタンパク質をアルカリ性の成分でで溶かして取り除くのですが、保護されるべき肌の主成分もタンパク質であるためアルカリ性の成分に反応してしまうことがあります。

皮膚が強く表面がしっかりと保護してくれていれば問題ないのですが、皮膚が弱いと保護すべき皮膚までアルカリで傷つけられてしまいます。除毛クリームは使用前にかならずパッチテストをして非笛の影響を確かめましょう。二の腕の内側に除毛クリームを少量塗り時間を置いて状態の変化をチェックしましょう。

もしクリームを塗った部分に変色や腫れが確認できる場合は除毛クリームは使用しないでください。除毛クリームは強い効果を発揮しますが、それだけトラブルになると皮膚に大きなダメージを与えます。十分安全性に配慮されている製品でも肌トラブルが起きる可能性はありますから、肌の強さに自信がある方も注意が必要です。

サロンで安全にムダ毛処理

d1f5e80beebf88a62de2be22c3ccade3_s

リスクに怯えながらムダ毛を自己処理するよりも脱毛サロンで全身脱毛の施術を受けたほうが安全です。サロンで脱毛を受けるには費用がかかりますが、安全な自己処理方法を探すためにいろいろな製品を購入するくらいならサロンに通ったほうがずっとお得です。

安全性に関しては経験豊富なプロフェッショナルが脱毛施術をしてくれますし、最新機器をつかっての施術なら肌への負担を最小限に押さえながら高い脱毛効果が期待できます。事故処理のような肌トラブルのリスクも低いので、ムダ毛がなく健康的で美しい肌が実現します

信頼できるサロンは口コミで探す

脱毛施術を実施しているサロンはたくさんありますが、残念ながら中には技術力の低いサロンも混じっています。安心して施術を受けられる信頼できるサロンを探すには口コミ情報を参考にするとよいでしょう。実際に施術を受けた体験者の声は何よりも参考になりますし、評判の悪いサロンを回避することもできます。脱毛施術を受けるならインターネットの口コミ情報を参考に信頼できるサロンを探しましょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事